豚プラセンタをピックアップ【吸収力に優れたサプリの王様】

プラセンタのサプリメント

微笑んでいる女性

プラセンタは胎盤から得た栄養が濃縮された成分です。プラセンタ注射は人間のプラセンタが原料として使われています。サプリメントでは豚プラセンタや馬プラセンタがあり、豚プラセンタは比較的手に入りやすい価格帯で売られています。

詳細へ

豚由来の健康成分

栄養補助食品

アミノ酸などが豊富な豚プラセンタは、健康維持にサプリメントが提供されており、体調の変化などの相性をチェックすることも必要です。身体が慣れはじめた時に、配合量の高いプラセンタエキスに変えることにより、大量摂取することなく、効果を実感しやすくなります。

詳細へ

プラセンタの効果とは

サプリ

プラセンタとは胎盤のことです。これは体内で胎児を育てる動物すべてに存在しているもので、母親から胎児に供給される血液や栄養を受け入れるための臓器になります。胎盤は出産してしまうと不必要になるため排出されます。排出された胎盤は人間以外の動物は母親が栄養補給や血の臭いを消すために食べてしまうのがほとんどです。一方で、胎盤は非常に優れた臓器であるため漢方薬としても使われていましたし、現在でも胎盤を原料としてエキス化したものが医薬品として使われています。日本では胎盤というとイメージが悪いためカタカナのプラセンタと呼ばれています。人間のプラセンタは主に医療用として使われていますが、豚プラセンタや馬プラセンタなどは医薬品のほか化粧品や健康食品などの材料として使われています。

プラセンタを選ぶ際にポイントとなるのが、その素材の違いです。人間のプラセンタは人間が必要とする栄養素やホルモンを豊富に含んでいるため優秀な効果がありますが、希少性が高いため医療用に優先して使われており、化粧品や健康食品としては、人間以外のものが使われます。一般的に使われているのは馬由来のものです。馬は身体も大きく多くのプラセンタを得ることができますし、アミノ酸の含有量も多いメリットがあります。一方で多く使われているのが豚プラセンタです。豚プラセンタは馬プラセンタに比べて成分の内容が薄いとされますが、人間への吸収力が良いとされます。馬プラセンタに比べて安価なで効果が得やすいのが、豚プラセンタのメリットと言えるでしょう。

豚の胎盤のプラセンタ

女の人

豚は、出産回数も出産頭数も馬と比較すると多いです。その分原料調達をしやすいということで、豚プラセンタは比較的安価で販売されています。さらに分子の性質が人間のものと近いため、摂取するとスムーズに吸収されます。価格の安さから継続的に利用しやすく、そのため老化防止に利用する人は増えると予想されています。

詳細へ